中性脂肪が高い6つの原因

中性脂肪が高い画像

肥満やメタボリックシンドローム、生活習慣病の原因となる中性脂肪。そんな中性脂肪が高い数値になってしまう原因は、主に6つあげられます

 

中性脂肪が高い原因@過食

 

中性脂肪が高い@過食

中性脂肪は食事から摂取される脂質によって合成される為、食後3〜4時間の間は血液中の数値が上昇し続けます。適切な量と間隔であれば、酵素の働きで分解され元の数値に戻ります。
しかし、過食や食事の間隔が短い人は長い間高い状態のままなので減少せず、中性脂肪が高いままの数値になってしまいます。

中性脂肪が高い原因Aアルコール

 

中性脂肪が高いAアルコール

アルコールを摂取すると肝臓で分解と代謝がされた後排出されますが、分解と代謝をしている際に中性脂肪が合成されます。肝臓から1日かけて脂肪は各器官に運ばれますが、毎日飲み続けることで肝臓での処理が追い付かず中性脂肪が溜まってしまう事になります

中性脂肪が高い原因B運動不足

 

中性脂肪が高いB運動不足

中性脂肪が高い原因として運動不足もあげられます。運動不足は新陳代謝を下げ、老廃物が体外に排出されにくくなります。溜まった老廃物がそのまま残ることで中性脂肪が付きやすくなります。防ぐためにはウォーキングなど軽い運動を毎日続けることが大切

中性脂肪が高い原因C遺伝的体質

 

中性脂肪が高いC遺伝的体質

遺伝的体質の場合もあります。体内のコレステロールを調整する機能がうまく機能しなかったり、脂質の代謝が先天的に異常があったり、脂質を分解し細胞に取り入れる働きをする酵素がうまく機能せず、血液中に脂肪分が溜まってしまうなど、先天的な遺伝や体質で起こる場合があります

中性脂肪が高い原因D喫煙

 

中性脂肪が高いD喫煙

喫煙が原因で中性脂肪が高くなることがあります。メタボリックシンドロームの診断基準は、内臓脂肪の数値です。そして内臓脂肪のほとんどが中性脂肪です。タバコには、そんな内臓脂肪の元となる中性脂肪を増加させる働きがあります

中性脂肪が高い原因Eストレス

 

中性脂肪が高いEストレス

ストレスはホルモンバランスを崩すことにつながり、その影響で中性脂肪が不必要に体内をめぐってしまうことがあります。すると肝臓が再び脂肪を合成するという悪循環を引き起こすことになるのです

 

またストレスはアルコールの摂取を促すことにもつながる為、先述したアルコールによって数値が高くなることにもつながります。ストレスを感じたら極力ため込まず、発散させていくことが大切

 

中性脂肪を下げる4つの方法

中性脂肪を下げるには@食生活の改善

 

中性脂肪を下げる@食生活

中性脂肪を下げるには食生活の改善が最も簡単で効果的な方法です。中性脂肪を下げる食べ物は腸の中でコレステロールや糖質を吸着して排泄を高める食物繊維、カプサイシンの唐辛子、肝臓の脂肪合成を抑えて血液中の増加を抑える青魚、大豆などがあります

 

中性脂肪を下げるには値を減らす食べ物を摂取しながら糖質や脂質も抑えることが必要で、調味料などもドレッシングはノンオイルのタイプにすることも大切。さらに食事に気を使っても食べ過ぎは良くありません。食事は腹八分目を心がけ、空腹を感じてから食事をすることも必要な事。空腹を感じる時は脂肪が分解されている時で、食事は空腹を感じてから30分以上経ってから食べるようにします

中性脂肪を下げるにはA適度な運動

 

中性脂肪を下げるAウォーキング

中性脂肪を下げる運動は程度な量を毎日続けることです。適している運動は酸素を使って体内の糖質や脂質をエネルギー源として消費し、筋肉への負担が軽い運動です。毎日20分程度ウォーキングなど有酸素運動をします。毎日できない場合には最低でも1週間に3日は行うと良い

中性脂肪を下げるにはB禁酒・量を減らす

 

中性脂肪を下げるB禁酒

お酒を飲み過ぎると中性脂肪値が高くなります。お酒が好きな人にお酒を完全にやめるように努めても途中で辞めてしまう可能性があるため、飲み過ぎないことを念頭におくことです。お酒は栄養バランスのとれた食事と共に晩酌程度摂取することが良く、食事と一緒なら肝臓への負担が少なくなります。また週に1度は休肝日をとるようにします

中性脂肪を下げるにはCサプリを活用

 

中性脂肪を下げるCサプリ

中性脂肪を下げるにはサプリメントの活用も有効な方法。サプリメントは数多く販売されているため、どのサプリを選ぶかが大切で中性脂肪を下げるためにはEPAとDHAの成分が配合されているサプリを選びます

 

DHAの成分

これらの成分はイワシやマグロなど青魚に多く含まれている成分で、効果が期待できる成分。中性の脂肪を減少させるだけではなく、血流を良くして動脈硬化や心筋梗塞などの病気も防ぐことができるます

 

サプリの選び方は

 

安目的は値を下げることでDHAやEPAは安い成分ではないのです。これらの成分が配合されていて安価なタイプは粗悪な原材料であったり、配合されている量などが少ない場合があるため注意が必要

 

下記では中性脂肪を下げるサプリを掲載しておきましたのでご参考に

 

中性脂肪を下げるサプリランキング

 

きなりサプリ

きなりの特徴

きなりサプリはDHA・EPAの配合量が4粒あたりで500mgと豊富に含まれています。その上特殊な製法により従来サプリ特有の魚臭さをしっかりとブロック

しかも価格が初回67%OFF送料無料で1ヵ月たっぷり試す事が出来ます!

評価 評価5
備考 高い中性脂肪を抑えるDHA・EPAサプリの決定版
きなりの総評

きなりサプリは最高レベルの品質と安全管理をしっかりと行っているのでリピート率も驚異の92.3%

DHA・EPA+納豆のサラサラパワーを配合しているサプリ

 
 

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHAの特徴

DHA・EPAは酸化しやすいが、美健知箋EPA&DHAではビタミンEを配合し、酸化を防ぎます。徹底した品質管理でサプリは飲みやすく、溶けやすい構造になっています

高い中性脂肪を下げる為に粉末タイプもあるので飲みやすい

評価 評価4
備考 初月の価格も非常に安いサプリ
美健知箋EPA&DHAの総評

DHA・EPAの中に含まれている必須脂肪酸のオメガ3には血液中の脂質濃度を下げる働きがあるので期待が持てる

 
 

ルックルックDHA・EPA

ルックルックDHA・EPAの特徴

ルックルックDHA・EPAプレミアムは無添加のDHAとEPAが配合されており、高い中性脂肪を下げる効能があり、血液をサラサラにするお手伝いをしてくれます

生食用のマグロの頭をふんだんに利用し、DHAとEPAを抽出しの無添加

評価 評価3
備考 新鮮なマグロの頭だけを使用で鮮度抜群
ルックルックDHA・EPAの総評

酸化防止と栄養の吸収をよくする為に、カプセルにも特別なリキャップスが使われています。品質にはかなり期待ができるサプリ

 
 

三黒の美酢

三黒の美酢の特徴

黒酢サプリメントで生活習慣病・血液サラサラにも適しているのが三黒の美酢

血液サラサラ効果の特許成分DHA・EPAをカプセルを製造されているので高い健康効果を発揮

評価 評価2
備考 安心の15日返金保証付き
三黒の美酢の総評

高い中性脂肪の数値を下げたいなら、しっかりとサプリメント等で普段取りきれないDHA・EPAを摂取していくと良いかと思いますよ!

 

中性脂肪がもたらす影響で最も恐ろしいのが動脈硬化

血管内に余分な脂肪がこびりつき、蓄積されてしまうことで血流が阻害され、血管の柔軟性が失われる症状です

 

血流が停滞したり

 

血流が詰まりやすくなったり

 

少しの衝撃でも血管が破れやすい

 

となってしまいます。結果、脳血管疾患や心臓病の発症リスクにつながるとされています。更に中性脂肪は肝臓で合成されていますが、その量が多くなりすぎると肝臓にも余分な脂肪がつきやすくなります。するとそれが原因で肝機能に著しい障害が発生する恐れも高くなってしまいます

中性脂肪は多すぎると診断された場合には、それを減らすことが必要

青魚に含まれている成分が鍵を握る

アジの画像

高い中性脂肪を下げるのに利用したいのが、アジやサバと言った青魚です。青魚には、DHAとEPAと言う成分が豊富に含まれています。これはどちらも脂肪酸なのですが、常温でも凝固しにくい、非常にさらさらとした性質を持っているのが特徴の脂肪酸です

 

そのため青魚からこれらの成分を摂取すると、血流が促進されると言う効果が期待できます。それにより血管内の中性脂肪の蓄積を防ぐことが期待できると言うわけです。DHAとEPAには

中性脂肪の合成を抑制し、その量を低下させる作用があることも明らかになっています

その量が増えすぎないように、逆に減りすぎないようにバランスをとる作用もあるそうです。つまり青魚を上手に利用すれば、中性脂肪の量を適切に保つことも難しくないと言うわけです

 

 

>>>青魚の成分を簡単にきなりサプリで摂取