入浴で一日の疲れをとり芯からリフレッシュ

シャワー

日頃の入浴を、忙しいからと浴槽につからず、シャワーだけで簡単に済ませていませんか?

 

実は入浴には、様々な効能があるのです。温かいお湯につかる事には、全身の血行をよくすることで新陳代謝の機能を高め、体内にある老廃物を汗と一緒に排出するという効果があります

 

入浴

またお湯に入って水圧を受けることでマッサージ効果が得られ、逆にお湯に浮くことで体が軽くなると、関節や足腰などにかかる負担がなくなって、心身ともにリラックスする事ができる

 

入浴は疲労回復の特効薬

体を清潔にすることはもちろん、様々な効果があることを意識した入浴を心がけましょう。

 

熱いお湯でないとお風呂に入った気がしない

 

という人がたまにいます。しかし血圧が急上昇や急下降することを考えると感心できません。心臓に大きな負担がかかりますし、熱すぎるお湯は体を緊張させ、リラックスどころではなくなってしまいます。
また子どもの頃に
きちんと肩までつかって

 

と言われた人も多いと思いますが、大人になってまでいいつけを実行する事はありません。長時間、肩までお湯につかっていると、水圧によって心臓や肺に負担がかかってしまうからです

 

最もリラックスできる入浴方法

半身浴

半身浴です。37〜38度ぐらいのぬるめのお湯に15〜20分ぐらいゆっくりと、みぞおちまでつかる

 

肩までつからないと寒い季節は、肩や首に蒸しタオルを乗せたり、高い位置からシャワーのお湯を出して、浴室に蒸気を充満させるといいでしょう。マイナスイオン効果で、よりリラックスできるはずです。

 

このように正しい入浴をすれば、様々な効果が期待できます。時間がないからとシャワーで済ませていては、せっかくの入浴の意味がなくなってしまいます

 

 

>>中性脂肪を下げるサプリランキング TOP