運動をしても、体重はあまり減らない?

運動画像

運動がなぜ必要かと聞かれたら、貯蔵エネルギー源である中性脂肪を消費するため々という答えが浮かんでくることでしょう。高中性脂肪状態にある人の回答としては当然の答え方

 

ただし運動を開始すると、まず筋肉内にあるグリコーゲンが、次いで血液中のぶどう糖が、エネルギー源として消費されます。その後、血液中の遊離脂肪酸(中性脂肪がエネルギー源として使われる際の形態)が消費されるという順序になります。

運動の種類や強さにもよりますが、遊離脂肪酸がエネルギー源として使われるには、運動開始から相当の時間経過が必要になります

したがって運動による中性脂肪値の低減は、運動後の体感的な印象ほど多いものではありません。

 

純粋な中性脂肪は1g当たり9キロカロリーですが、体に蓄積されている中性脂肪には水分なども含まれている為、1g当たり7キロカロリー前後になります。仮に現在の体重60sの人がウォーキング(分速80m)によって体重(ここでは中性脂肪の量)1sを減らすとしたら、だいたい26時間、歩き続けなければならない計算になります

 

ウォーキング画像

よく「毎日30分のウォーキングを1週間続けたけれど、体重がほとんど減らない」などとがっかりする人が、特に運動療法を開始してすぐのケースで見られますが、実は当然の事なのです。ただし、その1週間で、1回の食事の主食4食分に近いカロリー消費にはなっているといういい方もできます

 

運動がもたらすメリット

インスリン感受性の改善

 

血糖値低下十インスリンの節約

中性脂肪値の低下

 

善玉コレステロールの増加十悪玉コレ

筋肉増強

 

心肺機能の向上

 

神経機能の活性化

 

ストレスの解消

 

生活リズムの維持

 

運動は中性脂肪値を下げる

運動を続けていると、じわじわと筋肉の量が増えていきます。筋肉は、最大のエネルギー消費器官です。筋肉が増えていけば、それだけエネルギーを消費しやすい体になっていくのです。これも長い目で見る必要があります。

 

運動がもたらすメリットは

 

他にも色々あります。中性脂肪が高い状態の改善に、運動療法は欠かせないものであるということを、心に刻んでください

 

ウォーキングなどの有酸素運動を習慣に

ウォーキングの有酸素運動

中性脂肪を減らすには、食生活を改善する事はもちろんですが、日ごろから運動習慣を身につけ、エネルギー源として体内に蓄えられた中性脂肪を消費することも大切

 

いくら運動が欠かせないからといって、やみくもに運動しても効果は期待できません。そればかりか、無理をすれば体を壊してしまうこともあります。また中性脂肪値の高い人は、どちらかというと運動嫌いの傾向があります。ただでさえ好きではない運動をするのだから、どうせなら最大の効果を期待したいと考えているはず

まず中性脂肪を減らすには、どんな運動が最も効果的なのかを知っておく必要があります

 

有酸素運動が効果的

 

運動には無酸素運動と有酸素運動の2種類があります。

無酸素運動

 

無酸素運動

短距離走や重量挙げなどのように、呼吸を止めて短時間で行う激しい運動です。筋肉内の糖質をエネルギー源として使うため、脂肪はほとんど消費されません

有酸素運動

 

ウォーキング画像

一方、ジョギングなどのように、呼吸しながらゆっくりと時間をかけて行う有酸素運動は、体内の脂肪やブドウ糖をエネルギー源として使うため、中性脂肪を減らすには効果的です。

つまり中性脂肪を減らすための運動は、無酸素運動ではなく有酸素迎動かよいのです

 

有酸素運動にはジョギングのほか、
サイクリング

 

ウォーキング

 

水泳

 

エアロビクス

 

ダンス

 

など様々ななものがあります。自分に合った運動を選べばいいのですが、生活に取り入れやすいことと、体にかかる負担が少ないことを考えると、やはりウォーキングが一番のおすすめでしょう。

 

有酸素運動の時間

運動開始後20分ぐらいたたないと、脂肪は消費されません。まず1日30分〜1時間を目標に歩いてみてください。最初は長く感じられ、つらいかもしれませんが、歩くことを目的とせず、隣の駅まで歩く、あるいは一駅手前で下りて歩くなど、通勤途中にウォーキングを組み入れるなど工夫してみましょう

 

これまで運動をする機会がなかった人は、体が運動になじんでいません。つまり筋肉も骨格も心臓も、そして神経系すらも、体を強く動かすことに、すぐには対応できなくなっているのです。

ジョギングを急に始めるなどもってのほかです。時速5q程度のウォーキングでさえ、突然歩き始めればアキレス臚やひざなどを痛める恐れが十分にあります

 

そんな事態に見舞われたら、運動どころではなくなってしまいます。最初は無理を絶対にしない!運動する習慣をつくり上げていく上で、これは大切なポイントです。特にきまじめな人、過去にスポーツ経験が豊富にあった人は、最初からがんばりすぎる傾向が強いですから、十分に注意してください

 

 

>>中性脂肪を下げるサプリランキング TOP