禁煙

タバコ

たぱこの煙には4000種以上の化学物質が含まれ、その中の40種ほどが発がん性物質であることがわかっています。

 

つまり、たばこを吸うという事は、それだけでがんにかかる危険性が高くなるのです。男性のがんによる死亡率第1位の肺がんの場合喫煙者が肺がんになる割合は、たばこを吸わない人の4〜5倍になると言われています

 

もちろん、がんだけではありません。たばこに含まれている二コチンは血管を収縮させ、高血圧や動脈硬化の引き金になります。

 

中性脂肪値の高い人が、高血圧や動脈硬化を合併していることが多いのでつまり喫煙はそれらを悪化させるだけでなく、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞など、様々な生活習慣病につながる危険をよりいっそう高めてしまうのです…

 

禁煙すると決めたら出来る?

今日からさっそく禁煙してください

 

こう言われて、すぐに禁煙を実行できれば苦労はありません。長年、習慣として続けてきた事をいきなり辞める事は、たしかに難しいとは思います。

禁煙すると決めたら、思いきってスパッとやめてまうことです

少しずつ本数を減らして、いつか完全禁煙というやり方では、結局ずるずると吸い続けてしまいます

吸いたくなった時には

ガム

アメやガムで気を紛らわせたり、酒席は避け、喫茶店では禁煙席を選ぶといった喫煙者の多い場所を避けるなどの工夫も必要です。

 

くじけそうな時は

 

なぜやめなければいけないのか、その理由を思い出してください。

 

病院の禁煙外来を受診するのもおすすめです。禁煙外来では、ニコチンパッチやニコチンガムを使った禁煙指導を受けられます。大切なのは失敗しても自分を責めずに何度でも挑戦することです。1回で成功できる人はごくわずかです

 

むしろ失敗をくり返してきた人ほど、確実に禁煙に成功しているようです。

 

 

>>中性脂肪を下げるサプリランキング TOP