ストレスは肉体にもダメージを与える

ストレス画像

ストレスは、外からの様々な刺激に対する体の防術反応です。人間が本来もっているもので、必ずしも絶対悪というわけではなく、適度なストレスは心身ともに緊張させ、それが心地よく感じられることもあるのです

 

現代社会には、あまりにもストレスが多すぎて、それが心地いいなどと感じている余裕はだれにもありません。ライフスタイルの多様化とともにストレスの種類も増え、最も身近な人間関係におけるストレスをはじめ、だれもがつねに何かしらのストレスを感じて、それを不快だと思っています

 

ストレスを過度に感じると

 

体内の臓器・器官の働きを司っている自律神経がそのバランスを崩して、精神状態を不安定にさせます。またホルモン分泌の異常や、様々な不調を引き起こして、心臓病や胃腸病などの原因になります

 

負けず嫌い

 

仕事熱心な人

 

ほどストレスの影響を受けやすい現代社会の風潮は、勝ち細・負け組などといわれるように欧米型の実力主義が是とされています。中には、生きることは競争だ、勝負だと考え、自分の健康をかえりみず、闘争心をむき出しにして働いている負けず嫌い、化事熱心の人もいることでしょう

しかし、そういう人ほどストレスの影響を受けやすく、狭心症や心筋梗塞などにかかる確率が高いことがわかっています

思いあたる人は、ストレスが精神面だけでなく、肉体にも大きなダメージを与えることを肝に銘じて、不要な競争はしない、自分にノルマやタイムリミットを課して追い込まないなど、なるべくストレスを感じないような生活を送るようにしてください

 

ストレスは中性脂肪を増やす

ストレスが自律神経に働きかけ、ホルモンの分泌異常を引き起こすことは、前項ですでに述べたとおりです。ホルモンの分泌異常とは、危険に対する防術反応の一つで、自律神経が血液中に数種類のホルモンを放出することです。

 

何のためにホルモンを放出するのでしょうか?

 

ストレスに対処するために必要な、新たなエネルギーを得る為。このホルモンは新たなエネルギー源として、細胞に蓄えられていた中性脂肪を遊離脂肪酸に分解します。しかし、この遊離脂肪酸はエネルギー源として使われるとともに、肝臓で再び中性脂肪やコレステロールに合成され、血液中に溶け込んでしまいます

 

その結果、血液中の中性脂肪値が上がってしまうという訳です

飲食でのストレス発散は中性脂肪を増やすだけ

 

ストレス発散の方法

 

ストレス発散の方法

お酒を飲んだり、好きなものを食べたりする人も多いでしょう。忙しい一日を終えた後の一杯のお酒の美味さは何にも変えられないものであり、美味しい料理を食べた時の幸福感や食べ放題でたらふく食べたあとの達成感も、十分に理解できます。
しかし飲んだり食べたりすることだけで満足感を得ようとしたのでは、どうしても飲みすぎ、食べすぎになってしまいます

 

飲みすぎや食べすぎは体をこわす原因になるばかりか、必要以上にとりすぎたエネルギーは中性脂肪として体に蓄えられるのです

 

食べたり飮んだりすることでストレスを発散してきた人

別の方法を考える必要があるでしょう。自分の趣味を生かし、健康的にストレスを解消したいものです

 

ストレスは人それぞれ
原因

 

内容

 

感じ方

 

が違います。ですから万人にとって「これだ!」と言えるストレス解消法は、残念ながらありません。自分に合ったものを見つけるしかないわけです

 

規則正しい生活を心がけ、日ごろからストレスに対抗できる体力と気力を養うこと、また仕事とプライベートをはっきりと分け、プライベートでは仕事を忘れ、趣味や娯楽に熱中する事が大切です。そのような生活習慣を確立し、自分に一番合ったストレス解消法を見つけてください。

熱中できる趣味がない人は

生活の中で、気分転換ができるきっかけを見つけてください。ストレスの解消は、ちょっとしたコツと工夫なのです。

ヨガ画像

自律神経訓練法

 

ヨガ

 

瞑想法

 

座禅

 

など専門的な方法を試してみてもいいでしょう。何か悩みがある人は、一人で抱えこまず、家族や信頼できる友人に打ち明けてみるのも、ストレス解消になります。たとえ、根本的な解決
にはならなくても、話を聞いてもらうだけで、ずいぷんと楽になるはずです

中性脂肪を減らそうと努力するのはいいことですが、それがストレスになってしまうこともあるようです

そうならない為には
無理をしない事

 

自分を追いつめない事

 

が大切です。きまじめで自分に厳しい人ほど、ストレスを感じやすくなります。そういうタイプの人は、自分を甘やかすいい加減さも、時には必要でしょう。

 

 

>>中性脂肪を下げるサプリランキング TOP